読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masii’s notebook

僕がときどき投稿するDTM作品について、などの予定

Xmas歌プレ企画 ❆ La in Sol-Fa ❆ マシー×霞音

天使、とめあさん企画の続きです!

(何それ?と思うかたはひとつ前の記事をみていただけれると幸いです!、めんどい場合はご賢察モードで読んでください)

 

プレゼントさせていただいたこと

itsme(いつみ)さんに、いつみさん自身の作詞作曲作品の「La in Sol-Fa」を歌い手の霞音さんと僕ミックスで歌みたをプレゼントさせていただきました。

 

www.nicovideo.jp

 

制作秘話は、12月27日の霞音さん(師匠)の生放送で十分公表されましたので、そのときの僕のコメントを転載させていただきます(本文後にまるごとあります)。霞音さんへの感謝の気持ちはそちらに込めております。請求があったばあい無期限で感謝しますwww

 

ブログ記事を書くにあたり、ここでは、いつみさんの曲とご本人へのコメントを伝えたいです。

 

いつみさんとは、先の「乙女のロイト」で共作をしています。


お互いに作曲経験が今年からで経験がないことから、「音楽理論とかコード進行ってさっぱりわからないよねー」「わかんねー」無限

というような話題で最初知り合ったような記憶がかすかにあります(定かではないw)。

 

で、当初ボツ曲(なんて経緯はロイト記事みてね)の「乙女のロイト」の作詞を申し出ていただき、その時最初は作詞も新たにチャレンジされるのだなあと思ってたのですが、作詞はかなりのご経験をお持ちで、ロイトの世界の歌詞をあっと間に作ってもらいました。


そのロイトの少し前に、いつみさんが作曲されてたのが、今回の「La in Sol-Fa」だったはず(9/5投稿!)!


聞いた時は詞も映像もかなりの尖った作品で音も独創的だなあという印象。
重音テトさん(UTAU)の超絶メロディーがあたまからはなれないかんじ。
後半に行くにつれ、ベースラインがでてくるのでドラマチックだなあと思ったものでした。


今回メロディー&コーラスは霞音さんの神業ボーカルでクリアされた!!!!(その超絶経緯は生放送で解説済み、いずれにせよ人間業でないよ師匠!)

なので、僕は後半の所を少しでもいつみさんの世界観が強調されて、この胸アツなかんじが音にできないかあって追加アレンジさせてもらいました。


シンプルすぎな追加アレンジですが、もともとのいつみさんのアレンジの印象を変えないことが目標だったし、霞音さんとも、やりすぎていつみさんの世界を壊しちゃいけない!って示し合わせていたので、そこの範囲で自分でも気に入った形にできました。

 

なんていってたけど、原曲の美しさのおかげです。

耳コピしているときに、あまりにキレイなので、いつぞや、いつみさんの原曲に「美しい」みたいなコメントを衝動的にいれました!

 

あのですね…浅学な僕は

こういう音楽はどういうカテゴリなのか知らないのです。

 

でも、いつみさんの美しい楽曲に霞音さんお美しい声がひびく…それですべて

何度もリピートしています。

自分の手が少し入っているって思うと感慨ヒトシオです。

 

語弊があるかもしれませんが、僕は今年3月から作曲をはじめオリジナル作品をいくつか投稿してきましたが、自分の作品ではこんなことはできなかったと思う。

いつみさんのイマジネーションと霞音さんの歌唱力の化学反応!

 

今までこんなに達成感はなかったなあと思うくらい、この作品、この作品にかかわれた自分がうれしいです!

 

ここまで読んでいただいているありがたき皆様、ぜひこの曲をひろめていただけたらうれしいです。

 

 

 

-【霞音さん生放送用コメント転載】----------------------------

 

霞音さんへ

 

【本文】

今回霞音さんのおかげですばらしい歌みたに携わらせてもらいありがとうございます!
いつみさんの曲の美しさが霞音さんの美声でさらに際立ってすごく感動的です
何度もリピートして聴いてますよ!

 

あと、このコラボの名目で僕はひたすら霞音さんにミックス技術を教えていただきました!感謝してもしきれません!

 

ほんとにありがとうございました!

 

【詳細説明】

とめあさんの企画に参加する経緯はですね…(中略)…ということだったんです!

 

僕は歌のミックスってしたことがないし、というか自分の曲ですらミックスって意識がなかったので、とめあさんに「ミックスできないかもです、きっとw」と返事したら「大丈夫だよ、歌い手さんは自分でミックスできるから」って。

 

そしていよいよ曲と歌い手さんが決定。
霞音さんとの出会いですね!
(曲のいつみさんとはロイトでコラボしてて懇意だった)

今、DMのやりとりを昔のところまでさかのぼってみてます…

そうそう、僕が「歌のミックス未経験」ですってところから

 

Ⅰ章:最初の感動

なんとなんと霞音さんがミックス手順のページを僕向けに作成してくれたんですよね!!

作業チャートの図解あり、スクショでの解説あり、各種参考サイトへのリンクがうまく貼られており、具体的な設定値まで、頭から読んでいけばできるようになってました。
しかも霞音さんは、普段はProToolsを使われているのに、僕のきゅべAI(CUBASE AI)のことまで調べていただいて記載してもらってという。

僕が霞音さんを師匠と呼ぶことに決めた瞬間ですw(^▽^)/(呼んでないw)
きっと後でお金の請求が来ると思ってびくびくしてましたw(^▽^)/(今のところ来てないw)

 

Ⅱ章:問題はやはり僕でした

今思えば、「コンプレッサーってきゅべAIにないから使ったことない」て言ってた僕はかなりやばかったなあ。

朝起きたら霞音さんから「きゅべAIのリファレンスみたけどコンプレッサーあるよ!」とスクショ入りのメッセージが入ってたwww
なんて親切なの!師匠(^▽^)/

僕の当時返信の引用「あ、これは入ってます。よくわかんなくて、使ったことないんですwww(^▽^)/」

その後、僕はコンプレッサーってDTMの基本だと知ることになるのだった…

 

Ⅲ章:オケ追加アレンジ

最初はオケいじらない予定でしたが、思い立って今のアレンジを追加し、霞音さんに送付。

んが、いつもすぐ返信をいただけてたのに、このときは1日空いても来なかったのでダメだったんだなあと超弱気になってましたwww

その後無事採用でよかった!

 

Ⅳ:ストリーミングハート

これは霞音さんのファンの方の前では言ってはいけないのかな(ダメならとばしてください)

霞音さんの投稿前の歌(ストリーミングハート)の補正ステップを聴かせてもらえるという僥倖に。
※「僥倖(ぎょうこう)…予想もしなかったような幸運。」 僥倖…漫画カイジで頻繁に使われる単語。
ggったらこうきましたw

ラフでもびっくりするくらい上手いのに補正したら完璧になっていくwww
この世界すごい!

 

Ⅴ:お歌来る~ミックス

とうとう霞音さんのお歌が到着するということで、ミックスのために土日をすべて空けて待ち構えることに。
※いつも土日は大して予定はありません。見栄をはりましたm(__)m

霞音さんのお声が5トラックも!ミックスしなくてもすばらしいなあ
これでいいじゃん、作業終了!!(^▽^)/

とか感心してるのもつかの間
霞音さんのミックス手順のページに従って作業開始!

すげえコンプってすげえ!
すげえダブリングってすげえ!
とか感動しながらすすめました

 

Ⅵ:オートメーション

一旦できたら霞音さんから
「オートメーションは……パンはとりあえずそのままで大丈夫そうなので、ボリュームで頑張った方が良さそうですね」
とサクッとヒトコト

うーん、オートメーション苦手なんだよなあって、YouTube検索したら、あった!あった!SleepFreaksのオオツルさんwww

「ボーカルパートはたとえ数秒でもこれだけオートメーションいれることはざらです」(超細かいのw)
なんだと!??(;゚Д゚)
なんだと!??(゚Д゚;)
なんだと!??(;゚Д゚)

これは死にましたさすがにwww

しかしこれ施すとものすごくいいかんじになることを実感
これで師匠(霞音さんね)に恩返しができるという思いでやりましたですです(^▽^)/

以上生放送用コメントでしたwww(^▽^)/