読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masii’s notebook

僕がときどき投稿するDTM作品について、などの予定

とめあ✶ 氷蝕 ~アンビヴァレンス・アメンチア~ ✶歌いマシーた

投稿曲

氷蝕をとめあさんに歌ってもらいました。

www.nicovideo.jp

本家の氷蝕の記事は先日書きましたので、そちらをご覧ください。

 

とめあさんは氷蝕の動画を作ってもらってたのですが、歌もお願いしました!

正直自分の作品をとめあさんが歌おうと思ってくれる自信がなかったので、軽くOKもらったときは感激!

 

作成経過は都度とめあさんから連絡もらってたのですが、いつ「やっぱり歌いにくいから無理」と言われるんじゃないかとびくびくしてました、今だから言うけどw

もともと僕のメロディーは、ゆかりさんの歌声の僕が好きな音程を選んでる、ゆかり愛仕様←なので、かなり低いと思うんです。なかでも、この氷蝕は特に低い。

でも、とめあさんは低いメロディーを素晴らしく妖艶に歌いあげてくれたわけです。

歌ミックスもとめあさんにお任せしてましたので、とめあさんから送られてくる音源の版数があがるごとに表現が洗練されて良くなっていくステップを聴けた僕は幸せ者。特に終盤にとめあさんオリジナルのハモりが入った版を聴いたときは背筋にはしりました。もう、僕の考えていた氷蝕の理想イメージを超えてしまってた。

 

とめあさんの歌みた動画を観て常々すごいと思うのは、歌声や歌唱技術はもちろんなんですが、その作品が表現したい核に迫っていってそこを表現するところだと思うんですよね。そのへんが一線違う。

氷蝕にもそれをやってもらえたんだなあと今はしみじみと感謝してます。

 

今回の氷蝕は、多くの方とのコラボでしたが、最後に一段高いところへ昇華させてくれた監督さんがとめあさんだと思ってます。

 

P.S.

本家(すでに僕の中ではどっちが本家かわからんw)ゆかりさん版氷蝕ととめあさん版氷蝕とでは、ニコニコ動画のサムネが微妙に違うものを使っています。どちらもタイトルのショットですが、とめあさん版のほうが霜がおりて蒼く、より凍えた心を表しています。

比較のため、その本家サムネは以下。

www.nicovideo.jp